FASTER SONS

3 episodes

In an exercise of returning to the birthplace of the motorcycle in Europe, FASTER SONS is a redefining of Yamaha’s motorcycles. This is a collection of short commercial films that presents a comprehensive look at the fashion, customization, and traditions involved with motorcycles across the globe.

CHAPTER 0 “温故知新” – FASTER SONS JAPAN

欧州から生まれたモーターサイクルの原点回帰運動から、ヤマハのバイクを再定義する「FASTER SONS」。プロダクト中心の世界から、ファッション、カスタマイズ、伝統を含めた総合的なモーターサイクル観を再定義していく中編コマーシャル集。欧州で展開された映像シリーズの、日本版となる。 ヤマハ発動機で、歴史車両のレストアを担当する花井眞一。レストアのゴールは、モーターサイクルの出荷状態の復元と言い、塗料からビスひとつまでその信念は貫かれている。2017年に日本で販売開始された「XSR700」は、最新鋭の性能を備えつつも、伝統を重んじるヤマハのスピリッツを体現したプロダクトである。過去と革新の邂逅が今始まる。

view episode

CHAPTER 1 “父子相伝” – FASTER SONS JAPAN

日本舞踊 鵬扇流、鵬扇玄治朗、小玄治親子はバイクを愛している。稽古と舞台に打ち込んだ後は、彼らは走り出す。伝承すること、打ち破ること、愛すること、父と子の絆を載せて二台のモーターサイクルは黄昏を駆ける。

view episode

CHAPTER 2 “唯一無二” – FASTER SONS JAPAN

モーターサイクルの楽しさは乗ることだけに留まらない。相棒をモディファイし、自分自身も理想のヘルメットを被り、ジャケットに袖を通す。もう私たちは誰でもない、走ることそのものになるのだ。

view episode