MUSUBU SHIGA

6 episodes

(This series of films is presented only in Japanese.)

2014年から2017年にかけて行われた滋賀県のブランディングプロジェクト「MUSUBU SHIGA」に映像監督、メディア監修として参加。滋賀がこれまで”培ってきた魅力を、新しい視点をもったデザイナーやアーティストとともに調査・再発見し、出会ってきたモノを繋ぎあわせながら、滋賀県のこれからを伝えていく6編で構成される。

FILM #01 INTRODUCTION

(This film is presented only in Japanese.)

滋賀県と向き合うために、服部滋樹氏と共に、まずはじめに”沖島”を訪れました。 淡水の湖に浮かぶ島として日本で唯一、人が住んでいるというこの島の営みをじっくりと眺めることで滋賀県全体がみえてくるのではないか滋賀の個性がここにはあるのではないか。 これからはじまる滋賀への調査のはじまりとして湖と暮らす、陸と暮らす、人と暮らす、神々の恵みをいただきながら、長く生きるその姿をここから見つめます。

view episode

FILM #02 フードディレクター野村友里が、むすぶ滋賀の「食

(This film is presented only in Japanese.)

各地の風土から生まれる食と生産者、そして食べる人々をつなぐプロジェクト「eatrip」のディレクター野村友里さんが、「発酵」をテーマに個性的な生産者のもとを訪ねました。山と湖がある豊かな土壌で育まれる滋賀県ならではの発酵食の秘密に迫ります。

view episode

FILM #03 Lucas B.B.と歩く鯖街道の旅

(This film is presented only in Japanese.)

PAPERSKY編集長 ルーカス B.B.さんをリサーチャーに迎え、滋賀の「ツーリズム」をテーマにリサーチを行いました。 今回は、福井から京都までをつなぎ、 重要な運輸の街道であった滋賀の旧街道「鯖街道」を改めて旅をすることを通して、単なる観光スポットではない「滋賀の旅」の魅力を探りました。 滋賀の過去と現代が交差する、鯖街道の旅をぜひ映像にてご体感ください。

view episode

FILM #04 中原慎一郎×服部滋樹 滋賀のクラフト作家を巡る旅

(This film is presented only in Japanese.)

オリジナル家具や雑貨の製造販売、住宅や店舗のデザインまでを手掛けるランドスケーププロダクツの中原慎一郎さんをリサーチャーに迎え、滋賀の「クラフト」をテーマにリサーチを行いました。 そのリサーチの様子を撮影した本編を公開いたしました。

view episode

FILM #05 Epilogue: Shiga

(This film is presented only in Japanese.)

3年間のMUSUBU SHIGAを通して、滋賀と向き合ってきました。そこから見えてきたのは、滋賀は人と自然が良いバランスで共生しているということ。今回は集大成として、滋賀に根ざして暮らしてきた人々に、滋賀への想いを、語っていただきました。この映像を通して、今まで見つけてきた滋賀という土地の魅力をあらためて浮かび上がらせていく。受け継がれてきた「今」と「未来」を結んでいきたいという想いを込めています。

view episode