朝日ウッドテック THE JOURNEY OF “杢-Moku”

2 episodes

Beginning as a rare wood seller in the Osaka Shipyard in 1913, Asahi Woodtech has worked in adaptation to the environment to change the way Japanese people think about home flooring. Chance Maker’s film crew went to capture the incredible manufacturing process that takes lumber selected and sourced in North America to a finished product in Japan. These two short films aim to convey the inner workings of a company that has been passed down over generations.

THE JOURNEY OF “杢-Moku” : Chap #01 “Woods”

“杢匠”は、森と木のプロフェッショナル。買い付けのために産地国まで足を運ぶのは、木と森を知り尽くした杢匠。樹皮が剥がされていない原木を側面と木口から判断して、その木の行く末、その木の用途を思い描きながらふさわしいものを選び出すことができるという選木眼の持ち主です。原木から一貫生産するという朝日ウッドテックのこだわりは、銘木を扱う歴史の中で育てられた彼らの目によって支えられています。

view episode

THE JOURNEY OF “杢-Moku” : Chap #02 “Factory”

開発から製造まで知り尽くした床のプロフェッショナル。クオリティの高さを維持するためには全体を見通して管理する責任者の存在が欠かせません。開発と製造の両方を知っているからこそ、樹を知り尽くした杢匠とは別の視点から、銘木が床に仕上げられていくまでを見守ることができるのです。

view episode