《序章》- 杉林,望鄉九章

「預感,九種差異與一種共鳴。」
一群因八八水災而失去故鄉的人們,攜手在高雄杉林的永齡農場裡建立新生活。這些人物分別來自不同的地方,有原住民、客家、閩南、新住民,宛如台灣社會的縮影。日本導演-二宮宏央,透過影像紀錄農場中九位人物的故事,探尋著他們如何看待失去?現在面對著什麼樣的挑戰?對於未來帶著什麼樣的希望?他們彼此之間有著什麼樣的羈絆,才能在這農園裡共同合作,建立起屬於自己的新故鄉?“予感。九つの差異と一つの共鳴。”8月8日に起きた水災で故郷を失った人々は、台湾高雄県の杉林に開設された農園“永齢農場”で新たな生活を送ることになった。この農園に集まった人々は、台湾原住民、客家人、閩南人、新住民であり、台湾の民族背景の縮図とも言える。日本人監督 二宮宏央は、農場で9人の喪失の物語を採集した。今、彼らの直面する課題、将来への希望。慈しみ合う人々の絆。彼らは新たな故郷を築くことができるのか。

  • 導演 : 
    二宮宏央
  • 攝影 : 
    印藤正人
  • 音樂總監 : 
    柯智豪
  • 標題設計 : 
    三重野龍

  • 公開日 : 
    2018/9/19
  • 撮影地 : 
    高雄 - 台湾