《第五章》- 來自山林的獵人

「經歷失去的反骨男人、倖存下來的傲骨男人,繼承下去的意志。」大家都稱他為長老,他來自布農族。在五十多歲時,經歷水災重創那瑪夏村,搬離祖先留下來的故土,進入農場工作。憑著長年山中生活的經驗,帶著夥伴們負責農場中的建設修繕,做水溝、鋪路、搭建竹屋,似乎沒有可以難倒他的事。離開老家鄉的長老,豪氣地說著:「布農族只要有刀與火,在任何地方都可以生存下去。」在幽默的說笑下,藏著對故鄉的思念與記憶。“亡くした男の反骨、残された男の誇り。承継への意志。”第五章の主人公は、台湾原住民ブヌン族の男性。誰もが彼を長老と呼ぶ。50歳を越えて彼は水災を経験し、先祖から受け継いだ土地を離れる。山での生活の知恵を生かして、農場では修繕、土木作業、小屋を建てるなど、何でもこなす。“火と刀”があれば、ブヌン族はどのような環境でも生き抜けると嘯く彼の目は、遠く亡くした故郷を見つめていた。

  • 導演 : 
    二宮宏央
  • 攝影 : 
    印藤正人
  • 音樂總監 : 
    柯智豪
  • 標題設計 : 
    三重野龍

  • 公開年 : 
    2017
  • 撮影地 : 
    高雄 - 台湾