「即便已經離開,故鄉仍留在身體裡,歸鄉傳遞的人。」她來自一千公尺的布農族村落,曾帶領著林班在高山上尋梭著,有著自己的茶園。在八八水災後,與家人遷入永久屋,一起來到永齡農場工作。離開故鄉適應著南國的艷陽,在拭去淚水後,她一邊唱歌一邊迎向挑戰,期待著每一次豐收的喜悅。“離れつつも故郷を身体に宿す。帰郷する人。”第四章の主人公は、台湾原住民ブヌン族の女性。彼女は山上で茶畑を耕していたが、8月8日の水災によって故郷を離れ永齢農場で働くことになる。たとえ故郷を離れても、彼女の喜びは自然の恵みを感じること。困難に直面しても歌い、涙を拭いて、自慢の収穫物に生きる喜びを感じている。

  • 導演 : 
    二宮宏央
  • 攝影 : 
    印藤正人
  • 音樂總監 : 
    柯智豪
  • 標題設計 : 
    三重野龍

  • 公開年 : 
    2017
  • 撮影地 : 
    高雄 - 台湾