Category: コマーシャル

vol 4 鹿児島 自転車でめぐる食の旅 “

第4回の舞台は、鹿児島。料理家・船越雅代さんを迎え、薩摩の大地の恵み、地元愛に満ちた生産者の思いをラップサンドで包みました。美しい映像と音楽でお届けします。

[...]
エピソードを見る

vol 3 静岡 自転車でめぐる食の旅

第3回の舞台は、静岡。PAPERSKY編集長ルーカス B.B.とともに、ゲストの料理家・有元くるみさんが、自転車でめぐりながら集めた食材でサンドウィッチを作ります。

[...]
エピソードを見る

vol 2 弘前 自転車でめぐる食の旅”

第2回の舞台は、青森県弘前市。PAPERSKY編集長ルーカス B.B.とともに、ゲストの料理家今井義浩さんが、自転車でめぐりながら集めた食材でサンドウィッチを作ります。弘前の人と街と食材を美しい映像と音でお届けします。

[...]
エピソードを見る

vol 1 尾道 自転車でめぐる食の旅

第1回は、瀬戸内海に面した坂の町・尾道へ。ペダルを踏むのは、料理家・大黒谷寿恵さんと、トラベルライフスタイル誌『PAPERSKY』編集長のルーカス。尾道の「いま」「むかし」をミックスしたサンドとは?

[...]
エピソードを見る

PATO LOL MAN “RADAR GIRL”

トウヤマの音程のとれない。アナログシンセとオーバーロードしたクラヴィネット、鉄くずとドラムでひたすら8ビートを叩き続けるワタンベ。サンプリングやデジタル音源をいっさい使わない、理想のロックンロールを目指すべく、日々、パトロールを続けている。

[...]
エピソードを見る

THE JOURNEY OF “杢-Moku” : Chap #02 “Factory”

開発から製造まで知り尽くした床のプロフェッショナル。クオリティの高さを維持するためには全体を見通して管理する責任者の存在が欠かせません。開発と製造の両方を知っているからこそ、樹を知り尽くした杢匠とは別の視点から、銘木が床に仕上げられていくまでを見守ることができるのです。

[...]
エピソードを見る

THE JOURNEY OF “杢-Moku” : Chap #01 “Woods”

“杢匠”は、森と木のプロフェッショナル。買い付けのために産地国まで足を運ぶのは、木と森を知り尽くした杢匠。樹皮が剥がされていない原木を側面と木口から判断して、その木の行く末、その木の用途を思い描きながらふさわしいものを選び出すことができるという選木眼の持ち主です。原木から一貫生産するという朝日[...]

エピソードを見る

“Relations” Hattori shigeki → graf

肥後橋の道を毎日、川の横を歩き歩き、階段を登りは下り、きみは笑顔。

[...]
エピソードを見る

Japanese Candlesticks “DAIYO”

美しく燃えること。見えなくなることで、本来のものが見えてくる。健康的な影。人の営みを照らす炎。

[...]
エピソードを見る

chap.#04 “MAKE TEA 淹れる”

「MAKE TEA / 淹れる」。いよいよKikka project シリーズも完結です。今日も誰かの手元で、おいしいお茶が、豊かな時間と人のつながりを作ってほしい。 これが、私たちの願いです。 そこで、「一杯の湯のみで簡単に本物のお茶のおいしさを」と作ったのが「加賀いろはシリーズ」です。 こ[...]

エピソードを見る

chap.#03 “CUP うつわ”

「CUP / うつわ」。工芸作家の方は、その手から器を生み出すとき、いれるお茶や道具を使う人に思いを馳せてくださっています。 だからこそ、その道具や器そのものが人を魅了してやみません。 金沢で作陶されている中田雄一氏もそのひとり。 常に思考は躍動しながら、黙々と土に向き合っています。そして、そ[...]

エピソードを見る

chap.#02 “AROMA 香り”

「AROMA / 香り」は加賀棒茶にとって最大の特徴のひとつです。その香りのメカニズムに、いよいよ化学のメスが… そして、加賀棒茶は新しい確信を手に入れ、同時に香りの謎も深まるばかりなのです。 私たちの探究は続きますが、棒茶とは、実は非常に理にかなったものであることが分かったのです。

[...]
エピソードを見る

chap.#01 “ROAST 焙じる”

初回は丸八製茶場の要であり、永遠のテーマである、「ROAST / 焙じる」です。丸八の真骨頂はここにあります。 献上加賀棒茶は、「ほうじ茶」の価値観に一石を投じました。 そして、その価値を問い直すことを、これからも続けていきます。 200℃にも達する高温で、そして淡々と、今日も独特の芳香を引き[...]

エピソードを見る

chap.#00 “Trailer”

これまでの歴史を基礎に、新しい前進を開始しています。心より感謝をこめて。丸八製茶場の「これから」。

[...]
エピソードを見る

YAMAHA XSR900 Promotion Film JAPAN

移りゆく時の中で、変わらないものは何なのか。私達は走り出す理由を既に知っている。今、私達に必要なのは、走り続ける理由なのだ。変わらないもの。変わりゆくもの。全てを乗りこなせ。

[...]
エピソードを見る

CHAPTER 2 “唯一無二” – FASTER SONS JAPAN

モーターサイクルの楽しさは乗ることだけに留まらない。相棒をモディファイし、自分自身も理想のヘルメットを被り、ジャケットに袖を通す。もう私たちは誰でもない、走ることそのものになるのだ。

[...]
エピソードを見る

CHAPTER 1 “父子相伝” – FASTER SONS JAPAN

日本舞踊 鵬扇流、鵬扇玄治朗、小玄治親子はバイクを愛している。稽古と舞台に打ち込んだ後は、彼らは走り出す。伝承すること、打ち破ること、愛すること、父と子の絆を載せて二台のモーターサイクルは黄昏を駆ける。

[...]
エピソードを見る

CHAPTER 0 “温故知新” – FASTER SONS JAPAN

欧州から生まれたモーターサイクルの原点回帰運動から、ヤマハのバイクを再定義する「FASTER SONS」。プロダクト中心の世界から、ファッション、カスタマイズ、伝統を含めた総合的なモーターサイクル観を再定義していく中編コマーシャル集。欧州で展開された映像シリーズの、日本版となる。 ヤマハ発動機[...]

エピソードを見る