Category: 芸術&文化

“Petit Bateau x Hervé Tullet – Evènements – Performances au Japon “

エルベ・チュレは、 日本の子供たちと一緒に、東京現代美術館と京都藤井大丸で巨大なキャンバスを描きました。

[...]
エピソードを見る

MilK FilM #2 エルベ・チュレ

Hervé Tullet / エルベ・チュレ。イラストレーター・絵本作家。ファインアート、装飾美術を勉強し、10年間アートディレクターとして活躍した後、1990年に最初のイラスト/絵本を発表。国内外で様々な賞を受賞。彼の作品は、実際に手で触れ、自分達が参加することでより楽しさを感じられることで[...]

エピソードを見る

MilK FilM #1 ニコラ・ビュフ「まじめに遊ぶ」

ヨーロッパの古典と和製ロールプレイングゲームの世界観に類似性を見出した東京在住の作家ニコラ・ビュフは、主人公ポリフィーロの冒険をベースに、オオカミ、鏡、ユニコーン、甲冑、瞑想空間などで構成された空間をたどり、観客がファンタジーの世界を体験する物語仕立ての展覧会「ニコラ ビュフ:ポリフィーロの夢[...]

エピソードを見る

「めぐみ めぐる てんり」ロングダイジェスト

「ここは、日本創生の源流 美しく健やかな天理」
The sound and beautiful city,Tenri,where the story of Japan has begun.

古代から続く営み、目の覚めるような壮大な景色、つながりを大切にする人びとの姿。[...]

エピソードを見る

「めぐみめぐるてんり」インタビュー 山の辺の道

「日本最古の道。歩けば歩くほど季節で変わる道の表情を楽しめています。」

[...]
エピソードを見る

「めぐみめぐるてんり」インタビュー 天理大学雅楽部

「決められていないことを自分たちで作っていくのが魅力です。」

[...]
エピソードを見る

「めぐみめぐるてんり」インタビュー 石上神宮

「見えないものに仕えているから、それを感じられた時は嬉しいですね。」

[...]
エピソードを見る

「めぐみ めぐる てんり」ショートドキュメンタリー

奈良県天理市のブランディングプロジェクト 「めぐみ めぐる てんり」ショートドキュメンタリー。天理で生活することを選んだ方へのインタビューを中心にした動画を制作。 豊かな自然や暮らしやすい環境の中で生き生きと生活する人々の様子から、その土地を選択した理由を探ります。

[...]
エピソードを見る

FILM#05 Epilogue: Shiga

3年間のMUSUBU SHIGAを通して、滋賀と向き合ってきました。そこから見えてきたのは、滋賀は人と自然が良いバランスで共生しているということ。今回は集大成として、滋賀に根ざして暮らしてきた人々に、滋賀への想いを、語っていただきました。この映像を通して、今まで見つけてきた滋賀という土地の魅力[...]

エピソードを見る

FILM#04 中原慎一郎×服部滋樹 滋賀のクラフト作家を巡る旅

オリジナル家具や雑貨の製造販売、住宅や店舗のデザインまでを手掛けるランドスケーププロダクツの中原慎一郎さんをリサーチャーに迎え、滋賀の「クラフト」をテーマにリサーチを行いました。 そのリサーチの様子を撮影した本編を公開いたしました。

[...]
エピソードを見る

FILM#03 Lucas B.B.と歩く鯖街道の旅

PAPERSKY編集長 ルーカス B.B.さんをリサーチャーに迎え、滋賀の「ツーリズム」をテーマにリサーチを行いました。 今回は、福井から京都までをつなぎ、 重要な運輸の街道であった滋賀の旧街道「鯖街道」を改めて旅をすることを通して、単なる観光スポットではない「滋賀の旅」の魅力を探りました。 [...]

エピソードを見る

FILM #02 フードディレクター野村友里が、むすぶ滋賀の「食

各地の風土から生まれる食と生産者、そして食べる人々をつなぐプロジェクト「eatrip」のディレクター野村友里さんが、「発酵」をテーマに個性的な生産者のもとを訪ねました。山と湖がある豊かな土壌で育まれる滋賀県ならではの発酵食の秘密に迫ります。

[...]
エピソードを見る

FILM #01 INTRODUCTION

滋賀県と向き合うために、服部滋樹氏と共に、まずはじめに”沖島”を訪れました。 淡水の湖に浮かぶ島として日本で唯一、人が住んでいるというこの島の営みをじっくりと眺めることで滋賀県全体がみえてくるのではないか滋賀の個性がここにはあるのではないか。 これからはじまる滋賀への調査のはじまりとして湖と暮[...]

エピソードを見る

IPP4 DREAMS OF FIRE “INSPIRING PEOPLE & PROJECTS” SCREENING & EXHIBITION IN 台北

“INSPIRING PEOPLE & PROJECTS” 致力於發掘許多具啟發性的人、事、物。透過創作紀錄片,思考這些人們在創作及製作的理念。”DREAMS OF FIRE” 是IPP第4個專題,紀錄執著於重現「古伊賀燒」技法的前田幸一。「古伊賀燒」僅存於日本[...]

エピソードを見る

Meeting04 鶴來窯 古伊賀 “DREAMS OF FIRE” [Trailer]

IPPの新作映像のテーマは「古伊賀焼」。安土桃山時代に、たった数十年間だけ焼かれ、製法と共に歴史から忽然と姿を消した幻の陶器。2014年、IPPは、淡路島ににて一人の男に出会う 「1300度を超える炎と対話する男、陶工 前田幸一 」。IPP4 “DREAMS of FIRE”は、侍の時代から4[...]

エピソードを見る

SOUND DAWN ~Harmonia in Coincidence / 偶然のハルモニア~ Music by ogurusu norihide

音が旋律に変わる時。事物が意味に変わる時。彼は奏でていた、私は撮っていた。音楽が生まれる瞬間。映像が生まれる瞬間。偶然のハルモニア。

 

[...]
エピソードを見る

Reading Aesthetics 閱讀美學 / chap.#3 何健 冶堂

喜愛古器物及茶文化,認為紙本書籍不同於電子媒介,閱讀紙本時能感受到感官上的豐富層次。

 

骨董と茶文化を愛する人。紙の本は電子メディアと異なり、豊かさを感じることができます。

[...]
エピソードを見る

Reading Aesthetics 閱讀美學 / chap.#2 Derjk 吳宗祐 藝術管理顧問

擔任藝術顧問及廣播主持人,喜愛獨自閱讀的時刻,認為書本能開啟更多對於人生的思考及道路。

アートコンサルトであり、ラジオMCでもある男性。読む時間を愛し、書籍はさらに多くの思考や人生の道を開いてくれると信じています。

[...]
エピソードを見る

Reading Aesthetics 閱讀美學 / chap.#1 鍾淳 國中三年級

沈浸於肢體躍動感的習武少女,在書本中尋求更多知識,最喜愛的書是母親兒時所閱讀的散文作品。

身体を動かすことが大好きなカンフーガール。彼女は本を読むことも好き。好きな本は、母が子供が読んでいた本でした。

[...]
エピソードを見る

+1HOUR 寫生石川〔日本語字幕〕

石川県から台湾のみなさまへ。カフェ、伝統芸能、レコードショップ、加賀料理、市場、銭湯等、バリエーション豊かな石川人15名と、暮しの風景で繋ぐ石川の映像34分の本編。

[...]
エピソードを見る

Trailer 「+1HOUR 寫生石川」〔日本語字幕〕

予告編。台湾と日本の時差は「+1時間」。近いけども遠い、1時間の差異を探しに映像の旅にでませんか?

[...]
エピソードを見る